ナッツミルク

カナダに来て、牛乳以外のミルクを見かけ、購入して飲むようになりました。

日本を発つ前に、乳製品とかなり相性が悪くなり、一切やめていました。そのため、ソイミルクに変更して、カナダに来ても飲んでいたのですが、私にはちょっと重め(消化に時間がかかる感覚がある)のドリンクなので、よっぽどのことでないと飲みません。また、遺伝子組み換えの問題もあるので、ラベルを読んだり、この、ミルクに限ったことではないのですが、やはり、できる限りオーガニックを選択しています。

こちらでは、このナッツ、シードミルク以外では、発酵させた牛乳(Kefir、ケフィア、キーファー)であれば大丈夫な人が、乳製品が体に合わない人の中では多いです。

個人的にはアーモンドミルクが一番好きかな。他のナッツやシードミルクとして、ブラジルナッツ、ごま、ヘンプのミルクが好きです。

市販のパッケージになっているものはお手軽ですよね。だけれども、アーモンドミルクは自分で簡単に作れるし、何せ、フレッシュな味がいいですね。作りたてを飲むのが一番だけれども、3−5日程冷蔵保存が可能です。


色々バリエーションはありますが、今日はベーシックなアーモンドミルクの作り方をご紹介♪

〜材料〜

アーモンド 1カップ (水に最低8時間浸水)

水 4−6カップ

デイツ 1−2 (種を取る)、またはメープルシロップか生はちみつ 適量(オプショナル)

海塩、ヒマラヤピンクソルト 少々

バニラエッセンス、又は、バニラパウダー 少々(オプショナル)


〜作り方〜

1)浸水させたアーモンドを水でよくすすぎます。水の色が茶色にならないくらいまで。

2)全ての材料をブレンダーに入れて、アーモンドとデイツ(を使用した場合)が砕かれるまでよくブレンダーにかけます。

3)濾し器やナッツミルクバッグ、またはガーゼを使って、滑らかなアーモンドミルクにします。

4)ミルクはそのままで飲んでもいいし、スムージーのベースとして、使用したり、チャイに入れたり、スープに使用することも可能。

5)冷蔵保存で3−5日可能です。

6)残った濾し器やミルクバッグに残ったアーモンドパルプは、お菓子や料理作りに使用できます。


今日も素敵な1日を。

ありがとうございます❤️


ヒーラー、ボディワーカー、ホリスティックシェフ Sono

www.bodymindsoulbliss.com





I love myself. I am in love with myself. I am Grateful for this beautiful life. ありのままの自分で、愛と喜びの分かちあいを表現♡ 穏やかに、そして、”なんかいい感じ♪”、を生きる日々の実践。 カナダ、ブリティッシュコロンビア州、ビクトリアより愛のお手紙発信中♡

0コメント

  • 1000 / 1000