ジュースリトリートに行ってきました!どんな感じ?

先日、2泊3日だったのですが、友人のリトリートのお手伝いに行って来ました。

リトリートの内容は、ジュースフィースティング(Juice Feasting)。

これは、いわゆる断食の”ファスティング”とは異なり、大量のジュース(オーガニックで、フレッシュに作られたジュース)を数日間飲み続けるリトリートです。ジュースなので、繊維質はないのですが、その代わりに、繊維質のサイリウムを摂取して、排泄を促していました。リトリート中は、「動」、よりも「静」向きになり、活動量が通常よりも少なく、ジュースだけでは身体が冷え切ってしまう人もいるため、温かい野菜のお出汁(broth, ブロス)も飲めるようになっています。また、カフェインの入っていないお茶も数種類、用意されていました。

体内クレンジングのために、皆さん、個人個人で、コーヒーエネマ(腸内洗浄)も行いますよ♪

他にはヨガだとか、日々のレクチャー、映画鑑賞がありますが、強制参加!ではなく、リトリート中は、自由に時間を過ごしてもいいようになっています。このリトリートを通して、健康状態はもちろんのこと、そして、その結果として、人生にも変化が起こるようになっています!

私が参加したのは2泊3日でしたが、参加されている方々、日々、内側からの透明感が増していっていました。


さて、私の役割の一つはジュース作り。これは今までも何度も行なって来ており、大好きなアクティビティの一つ。私自身は、ジュースフィースティングをする必要ななかったのですが、やはり、そういう環境を提供していただいた、そして、自分自身、一度リセットしたかった、ということもあり、この3日間は、ほぼ液体で過ごしました。


この短期間でも、私自身の中、そして、外側にも変化が色々と見られ続けています。

新しい感覚に慣れるまでは、なんとなく、変な感覚がありますが、感覚がリセットされ、自分にもっと優しくなれ、もっと落ち着いた感覚で生きています。身体面も特に骨格系が大きく動きました(ちなみに、エネルギーワークで行っていますが、骨、って軽く触れるだけで動くんですよ!)。

今回のリトリート、最大で7泊、短い人では4泊5日だったようです :)


ところで、ジュースは身体にいいよ、と言っても、万能なのかは分かりません。ただ経験上、私にとってはジュース(特にとっても濃いグリーンジュースがお気に入り!ケール、チャード (chard)、コラードグリーン (collard)、セロリ、りんご、レモン、生姜)を飲むことは、心身の調整、もしくは、レベルアップのツールとしては役に立っている、とこのリトリート中、後、改めて感じさせらました。

そして、今回、インスパイヤされたので、8月にジュースフィースティングのリトリートを行うことに決めました❤️

身体が軽くなる、いきいきする、腸の動きが良くなる、肌が綺麗になる、など、いいことづくめです。

場所はバンクーバー島にて。最大5泊6日のリトリートとなり、短期間もありにします。

詳細は出来上がり次第、アップさせていただきますが、興味のある方は、遠慮なくご連絡を!

info@bodymindsoulbliss.com


ありがとうございます。


ヒーラー、ボディワーカー、ホリスティックシェフ

Sono

BodyMindSoulBliss.com






I love myself. I am in love with myself. I am Grateful for this beautiful life. ありのままの自分で、愛と喜びの分かちあいを表現♡ 穏やかに、そして、”なんかいい感じ♪”、を生きる日々の実践。 カナダ、ブリティッシュコロンビア州、ビクトリアより愛のお手紙発信中♡

0コメント

  • 1000 / 1000