癒しが突然起こる時!ーパート2

”突然”、というと、どれくらいの時間、ということにもことにもなるなるのですが、先週末は私にとっては実際に経験している時は辛く、でも、次のステージに私自身がが上がるために必然であったという体験が複数ありました。


これはあるスピリチュアル系のチャンティングのコンサートに行ったことも強く関連しています。

彼らは、本当に献身的で、音楽を通して愛を伝えている人たちです。会場がヨガスタジオだった、ということもあったのでしょうか?

スタジオに入った途端、涙が止まりませんでした。

そして、私自身、この日は思いっきり楽しむ!と決めていたので、チャンティングし、踊り、自分自身と、会場と、音と、ミュージシャンと一体になって楽しみました。

そして、この愛の波動にいたからでしょうか?

私の身体が変化、しているのが感じられました。

大きく感じたのは、右足首。中学生の時に捻挫をした経験があります。

踊っている時に、その右足首が伸びる感覚がありました。

不思議ですが、そのほかにも、今身体の大きな変化の真っ最中で、あちこち動きが起こっています。

中学生の時の怪我、今でもまだ改善する方向にあるんだ、と正直驚きましたが、この治る方向にいるということは、自分自身にとってはいいことをしている、いい環境にいるからなんだろうな、と客観的に感じ取られました。


そして、FBでもあげたのですが、もう時間の感覚はなくなっていますが、

Nothing matters, but Love

愛こそが全て、というメッセージも入ってくるようになりました。


お別れするものは自然に、もしくは強制終了がかかりました。

ただ、同時に今の自分にとって必要なものはどんどん入ってきています。

より透明感が増したもの。

今のステージに相応しいもの、人。


どこにフォーカスを置くのかということでもう愛しかなく、自分の中の愛を受け取る器をまた一回り、ふた回り、拡げるために、自分自身の身体をもっともっと愛するために、私は瞑想、ヨガ、も開始(再開)することを選択しました。


そして今日は、

今、ここにどれだけいられるか、今、目の前にいる人に対して、どれだけ深く愛を注げるか、愛を受け取ることができるか、愛を交換しあえるかのお試しがありました。


その人といた時に自分自身に尋ねました。


私はこの人から愛を受け取るか?


私はこの人を十分に愛したか?


思考に走りがちな私に対して、愛に戻ってくるように、と、そのテストがおそらく20分ほどあったでしょうか。


ただ、目の前にいる人と、いる、ある、こと。

会話はありません。


最後にその方が私に対して言ってくれた言葉は、


"I am here for you".

私はあなたのために、ここにいます。


泣けました。


泣いても泣いても、まだまだ出てくる涙。


”I am here for you”.



一緒に純粋性、愛、本物を体験したい女性を募集しています。

セドナリトリート:11月28日ー12月5日

セドナ在住日本人ヒーラー、アイル・グラハムさんによる精油のワークショップ付き

http://bodymindsoulbliss.com/ja/retreat/


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

自然と共同作業で愛のシェアリング ホリスティックセラピスト

世界を旅するホリスティックRawシェフ Sono

お問い合わせ:info@bodymindsoulbliss.com

❤️

I love myself. I am in love with myself. I am Grateful for this beautiful life. ありのままの自分で、愛と喜びの分かちあいを表現 穏やかに、そして、”なんかいい感じ♪”、を生きる日々の実践 カナダ、ブリティッシュコロンビア州、ビクトリアよりラブレター💌発信中

0コメント

  • 1000 / 1000