とにかく、身体にいいことしよう♪

こんにちは。

潜在意識、直観を使いこなして、生命力アップ、日々が楽しい。

ヒーラー・ホリスティックセラピストのSonoです💕


今日は、最近の私の身体の変化についてのお話しをシェアします。

読んでくださっている誰かのためになれば、と思っています。


昨年の6月後半頃から定期的にヨガを始めました。週に1回のオンラインヨガに加えて、日々練習をするのですが、最初はできたり、できなかったりと不安定でした。でも、それでもよし。できないことを責めたり、自分をジャッジすることなく、ヨガを通してまずは体力アップを目指していたことと、なぜかこれに関しては、「やらなければ」という思いが強くあったので、コツコツと練習していました。

日々練習をしていると、呼吸の状態、マインドの状態、身体の変化に気付きやすいです。それを2月末まで続け、今年の3月にヨガティーチャートレーニングに入りました。この頃には以前に比べると、アサナの一連の動作も覚え、だいぶ動けるようにもなってきていました。

トレーニングではほぼ1日2回、約90分のクラスがありました。確か、このトレーニング中のこと。太陽礼拝(サン・サルテーション)という動きがあるのですが、立ちながら両手を上げて、体を後ろに反らせるポーズがあるのですが、胸骨がバキバキっと音がしたのです。びっくりしましたが、音だけがすごく、痛みはなかったので「あ〜、詰まっていたのが開放されたのかなあ」と思いながら、そのままアサナを続けていました。

トレーニングが終わってからも、日々の練習で、このバキバキ音が聞こえることが何度かありました。

そして、最近のこと。プラナヤマで呼吸の練習は毎日しているものの、なんだか左の肺や胸郭の動きがイマイチ。一旦はよくなったのに、また振り返した、そんな感じでした。そして、その状態が何日か続きました。

瞑想に入り、何が原因なのかを探り、あのことが原因、あの人とのカルマが原因、と見つけたものは全てイシリスで変換をしていきました。でもいまいち。

そんな時、胸骨の少し左側、鎖骨下からみぞおち辺りまでが固く、痛く、筋肉反射でもマイナスになることを発見。そこで、イシリス温熱パック®︎を行うことに。もう1度行うように筋肉反射で出たので、別の日に2回目の温熱パックを同部位に。

その後、そこの原因となっている人が浮かんできました。6年ほど前ですかねその方と接点があったのは。これまた驚きましたが、その方とのカルマを取ったところで、温熱をした部位が大きく開く感じがして(絡まっていた鎖が内側からの圧でパーンと弾けるような、そんな感じでした)、急に息がしやすくなりました!胸郭が前後に大きく開いたのです!!

それから、息がしやすいだけでなく、声も出しやすい、歌も歌いやすい、です。

こんなことってあるのだな〜、と、またまた自分の身体で不思議体験をしたのでした。

そして、やっぱり、心と身体は繋がっているね、と♪


イシリスのエネルギーでは、遠隔での身体調整エネルギ−ヒーリングもできますが、もしあなたが、長年の身体の不調や痛みを抱えていましたら、細胞から生まれ変わるイシリス温熱パック®︎おすすめです。ただし、これは対面セッションになるために、日本在住の方で受けてみたい、という方がいましたら、お近くのセラピストさんをご紹介します!気軽に連絡くださいませ。もちろん個人差はありますが、今回私が体験したようなミラクルなことも起こります。

痛みと上手に付き合っていくこともできるけれども、気づきを得て、学んで、さようならをすることもできますよ。

問合せはこちらより。


また、イシリス33メソッド®︎の潜在意識の修復と変換メソッドを定期的に受けて、より素早く、人生のあらゆる方面で変化、進化を見たい方へ。パッケージを用意しました。ぜひそちらもぜひご活用くださいませ。こちらからご覧になれます。


あなたが全ての面において、健康であると感じて生きること、心より応援しています。

いつもありがとうございます💕


Sono

0コメント

  • 1000 / 1000