自分に正直に生きるために、断る♪

Hello, dearest You ❤️

“人生の迷子” から “人生のクリエイター” へシフト✨✨✨✨

ヒーラー / ホリスティックセラピストの Sono です♪


愛と調和、喜び、サービスすること(自ら出す、動く、ボランティア精神旺盛で)を意図している私ですが、ここ1〜2週間、直観に従え!とも思っていましたが、少し考えることがありました。

それは、ボランティアに関して。「ボランティアをしたい♪」と思い、いい条件のところを見つけたので、1ヶ月に1度程度しかできないけれども、どうかな?とお伺いをしました。忘れた頃にインタビューのお知らせを受け、無事に審査も通りました。わーい、嬉しい!


のはずだったんです。


でも、違いました。

なぜそう感じたのかというと、ボランティア開始前にコーディネーターの方と電話で話をしたのですが、インタビューをした方々とその方との対応にズレを感じたからなんです。インタビュー中、私は離れた場所に住んでいるため、1ヶ月に1度の程度でしか伺うことができないことを話したのですが、ボランティアコーディネーターは私は毎週末来るものだと思っていた。。。話が噛み合っていません〜。さらに、私のパートナーに、“こういうことをしたいんだけど”、と相談したならば、何だか関係がギクシャク〜。あれ〜?

一度は、5月の第1週の週末にボランティアにお伺いするという話を先方にしたのですが、身体がどうも“動かず”。重さを感じる一方(笑)。なので、もう一度、コーディネーターの方とお話をして、その週末ではなく、1週ずらして第2週目に伺うことを伝えました。

そして、その時の話しで、彼女からは、11月までコミットできるのか?を聞かれ、都合のつく日にちを送ってくれるよう、指示されました。ボランティアコーディネーターの中に出て来ていたのかは分かりませんが、私の中にもやもやとした感情がふつふつと湧いてくるのが感じ取られました。

なので、再び、数日待ちました。今日、今年のカレンダーを眺め、そして、本当にボランティアをしたいのか、本当はどうしたいのか、内観しました。

確かに、ボランティアの募集を見つけた時は、これがしたい!と思ったのは事実です。キッチンのお仕事なので、好きなことだし。

なので自分の条件(離れた場所でのボランティアなので、月に1回しかできないこと、しかも、私の予定があう時で先方も人が必要な時)を書き込んで応募し、それでもいいと言うことだったためにインタビューがなされました。


応募して採用されるまで、その間、3週間ほど。


3週間、あっという間に過ぎ、色々と動きもありますね。なので、実際に採用されて、いざボランティアをしよう!となった時の私は、3週間前の私とは違います。全身全霊で、「絶対にこれがしたい!」という思いはなくなっていました。

なので、結果としてこのお話、お断りさせていただくことにしました。

体験しないと分からない。確かにそう。1度試してみてから決めてもいいんじゃない?と思いました。でも、今回の件に関しては、体験する前に、もう身体が前に進まない!

総合的に観察してみたところ、私がそこのボランティアをすることはハーモニーではなく、私自身含めて、ハッピーではない、と。そのように意図することもできるのですが、身体からは、そこじゃない!というサインが来ていたので、そこはしっかりと聴いて、受け入れました。


ここまでにみんな応援してくれたけど、「今の私」はどうなの?

そこに聞いたならば、「断り、手放す」ということが今の自分の中で一番しっくりきました。なので、ここにはさようならをしました。

そしてね、インタビューをしてくれた方へ、ボランティアコーディネーターへ、お断り、そして、感謝のe-mailを送ったならば、Rainbow(虹)という文字が書かれたトラックが目の前を通り、携帯テキストには、“I love you ❤️”のメッセージが入ってきていました。

それでいいんだよ〜、と祝福されている感じがしました ♪

本当に必要なものは、手放してもまた戻って来ます。

ということで、次のステージへ ♪

何が待っているのか。わくわくっ❤️


あなたは自分に無理していることありませんか?

自分に正直に生きていますか?

あなたがあなたらしく生きることができること、応援しています。

自分に正直に生き、自分の本来持っている能力を最大限に発揮して生きるサポートを行っています。5月中はキャンペーンをしていますので、ぜひご利用くださいませ。

I love you ❤️


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

お問い合わせ
Sono Ray
ヒーラー / ホリスティックセラピスト
リトリートツアーコーディネーター・イベントオーガナイザー

Delicious オーガニック・グルテンフリー・ベジごはんも作っています♪
料理・ケータリング関連のサイト:www.deliciouscocreation.com

0コメント

  • 1000 / 1000