過去生がらみの症状、dis-ease Part 4

 こんにちは♪


“人生の迷子” から “人生のクリエイター” へシフト!
ヒーラー / ホリスティックセラピスト

バンクーバーよりラブレター💌を発信中、Sonoです♪


この夏に起こった出来事についての発信!ということで、今日は4日目です。


嬉しいことに湿疹のピークを感じ、山場を越え、ある運命の日を迎えました。
さて、何が起こったのでしょうか。


8月21日、この日は、私のヒーラーの先生であるイシリスのゆうこ先生がバンクーバーに到着した日。潜在意識について学びはじめたのが数年前。そして、イシリスを学んでから約1年半。人生、大きく変わりました。今回は、フィジカルのヒーリング、ということで、「イシリス温熱パック療法」を学ぶため、わざわざ、バンクーバーまで来てくれることになりました✨


まずはこちら、8月20日の湿疹の状態です。

先生に会うなり、

「どうしたの〜?」

と言われ(笑)、経緯を色々説明。

湿疹が出た!ということはメールでやりとりとをしていて話していたのですが、こんな状態です♪ということは話してはいなかったので、「あら、どうしたの?」と思いますよね。。

そして、先生からのinsight。


「パートナーと火あぶりしていたんじゃない?」


湿疹に対して私が心の中で思った「火傷みたい〜」も含めて私の中では納得。
腑に落ちました。


はい、「過去生で」ですよ〜♪

というのも、彼と一緒に住み始めるようになってから、今までなかったような感情が大暴れして口論になるという日々を過ごしていました。“英語での会話だから”ではなく、波動的なものも含めて理解していない、されていない、そんな感覚がありました。そんな状態もあり、頭の中では、彼に対するネガティブ思考がぐるぐる。そして、私の中ではそれが改善する気配が見えていませんでした。平和、平穏なんて言葉はどこかに行ってしまった、そんな期間でした。

あとは、誰かとリレーションシップを育む上で今までに感じたことがなかったこととして、パートナーが私の近くに来ると、熱くなったということ(彼はアーユルベーダで言う所のピッタ体質です)。ただし、心地よさの熱いを超えて、まさに着火した、という感覚でした。。。。。。
そういうこともあるのですね。。。


私の中ではただ講座を受講する!と思っていただけだった「イシリス温熱パック療法」なのですが、ものすごいタイミングでの先生の登場、そして、私の中では、物事がどんどんと繋がるのでした。

そうかあ、と大きな納得を得て講座1日目を終了。

実践編の2日目と突入するのでした。


そしてその実践でも色んなことが浮き彫りに。。。

続く💗


✨✨✨✨✨✨✨✨✨

お問い合わせ

ヒーラー / ホリスティックセラピスト
リトリートツアーコーディネーター・イベントオーガナイザー Sono Ray

オーガニック、ベジ、グルテンフリー、デリシャス、ヒーリングごはんも作っています♡

0コメント

  • 1000 / 1000